Lecture

講演・セミナー

アフリカ26カ国の取材経験を礎に、様々な切り口から、アフリカのありのままの姿が伝わるような講演を続けています。

2017年からは、KeyNoters主催のもと、「アフリカ概論」を毎月開講。アフリカ全体を敢えて鳥瞰しながら、体系立てて理解していくためのきっかけやヒントをお話ししています。
2018年度のアフリカ概論のプログラムは、下記の通りです。

第1回 (4/25):アフリカという名の国はない アフリカが意味する世界とは
第2回 (5/30):分類法から見るアフリカ
第3回 (6/27):アフリカの歴史 奴隷貿易と植民地化※
第4回 (7/25):独立後のアフリカの姿
第5回 (9/26):未開と貧困を考える
第6回 (10/31):争いの背景は何か
第7回 (11/28):アフリカ発信情報
第8回 (12/19):日本からアフリカへ アフリカから日本へ
第9回 (1/30):アフリカ文化に触れる アフリカを訪ねる
第10回 (2/13):アフリカを遠ざけないために



大学講師として

2005年より、武蔵大学社会学部メディア社会学科で岩崎ゼミを担当しています。
私のゼミでは、企画立案から、取材、撮影、執筆、紙面レイアウト、入稿データ作成、冊子納品に至るまで、ノンフィクション作品を作る上での一連の流れを、グループワークではなく、ゼミ生各個人が実践してきました。
近年の取材テーマは、海外事情に大きく針をふって設定しています。