岩崎有一/Yuichi IWASAKI

これまでの歩み

初めてのアフリカ

もう一度、確かめるために

西サハラへ里帰り

教える/教わる

大切な人と、大切な場所へ

ワールドカップ開催地を往く

スタジアムの外から見たワールドカップ

トーゴの魅力

対立と融和・分断と協調

 

エッセイ/写真

Bénin

Botsuwana

Burkina Faso

Cameroon

Centrafrique

Chad

D.R.Congo(Zaire)

Côte d'Ivoire

Ethiopia

Ghana

Kenya

Malawi

Mali

Maroc

Mauritanie

Moçambique

Namibia

Nigeria

Sénégal

South Africa

Sudan

Tanzania

Togo

Uganda

Western Sahara

Zinbabwe

 

INFO

プロフィール

ブログ

フリーペーパー Les Mozaique de continent

表記について

お問い合わせ/連絡先

 

 多くの方のご尽力のもと、アサヒカメラ.netにて連載が始まりました。

 タイトルは、「アフリカン・メドレー」です。

 Yahoo! Japan ニュース経由でもお読みいただけます。ご覧いただけましたら幸いです。

 

 遠くて遠い大陸“アフリカ”。紛争による混乱、貧困や飢餓についての報道が繰り返される一方、サバンナを駆け巡る野生動物や、サハラ砂漠、どこまでも続く大平原といったイメージも強い。アフリカを想像してみても、大変そうな風景が浮かんでは消えるばかりだが、実際のところは、どんな大陸なのだろうか。

「20年前は、行ってみないとわからないことが多すぎました。なんだか怖そうとしか思えない。ネットのある現在でも、その状況はあまり変わっていないように思います。」

 このように話すのは、広大なアフリカ大陸のうち25カ国を訪ねてきた、フリーランスライターで武蔵大学非常勤講師の岩崎有一さん。なかなか伝えられることのないアフリカ諸国のなにげない日常と、アフリカの人々の声を、岩崎さんが写真とともに綴ります。

 アサヒカメラ.net  アフリカン・メドレー 第一回リード文より

 

cf.

 アサヒカメラ.net

 フジヤマ・芸者とライオン・裸族は同じこと <アフリカン・メドレー>

 Yahoo! Japan ニュース

 フジヤマ・芸者とライオン・裸族は同じこと <アフリカン・メドレー>

 

 フリーペーパー・モザイクの更新が滞ってしまっており、申し訳ございません。

 2013年より取材を続けてまいりましたマリの特集号を、今春、発行いたします。準備が整いしだい、本サイトにてお知らせいたします。


 現在当サイトに掲載しておりますアフリカ全図は、南スーダン独立以前の白地図を使用しておりますゆえ、南北スーダン間の国境線が表示されておりません。「エッセイ/写真」ページの作成と並行して、修正してまいります。修正までの間、なにとぞご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

 岩崎有一

 26/03/2015

 

当サイト上に掲載されるすべての記事・画像の無断転載を禁じます。  Copyright © 2012 Yuichi IWASAKI  All Rights Reserved